業界の知人友人などの人脈

横のつながりで仕事を受注

web制作会社も横のつながりが強く、仕事をコネで回すということは珍しいことではありません。そのため、横の人脈を広げておくことで多くの仕事を受注することができるのです。業界の交流会やパーティーにはできれば積極的に参加して損はないのです。名刺交換をしておいて顔を覚えてもらうことができれば、web制作の仕事を回してもらうことができるケースは少なくありません。web制作クリエイターの仕事は、常に新しいことに対して敏感であり、アンテナを張り巡らせておくことが求められます。アンテナを張る作業の一環として人脈づくりがあります。新しい事業を始める際には、新規事業のメンバーとして声がかかることもあるため、常に人脈づくりには手を抜かないことです。

得意分野をセールスポイントにして仕事を受ける

web制作の分野は多岐にわたっています。ECサイトをはじめコーポレイトサイトやメディアサイトの構築を行うのがweb制作クリエイターの主な仕事です。マルチに活躍するためには広く浅くどんな分野でも対応できるスキルを身につけることが大切です。他方で、ある分野に特化してスペシャリストとして活躍するのもweb制作クリエイターの仕事の仕方の一つです。ある分野に特化してそれを極めていくと、web制作業界でちょっとした有名人になることも可能です。そうなると、業界内で知られた存在となることから、この人になら任せられるという形で仕事が舞い込んでくる機会が増加するのです。web制作の分野では自分のスペシャリティを前面に出して仕事を受ける働き方もあります。